提供方法

サービス提供形態

ARGOSには二つの提供形態があります。

オンプレミス提供

オンプレミス提供

ARGOSセンターサーバと測定環境がすべて顧客の管理化(ネットワーク上)に配備されます。利用頻度の高い企業や測定スキームや測定結果に秘匿性の高い企業にはお勧めです。

クラウド提供

クラウド提供

クラウド上に配備されたARGOSセンターサーバを多くの利用者が共有するモデルです。 顧客は自身がもとめる測定環境を整備するだけですべてのARGOSのビッグデータ解析ツールが利用できます。 導入費用や利用費用を抑えたい、または短期間のスポットで利用したいなどという企業にお勧めです。

測定環境(プローブ)の種類

※ARGOSでは測定端末を「プローブ」と呼びます。「プローブ」には大きく分けて2種類あります。

PCプローブ

パソコンに搭載して計測するPCプローブ

Mプローブ

Mプローブ(スマートフォンやタブレットに搭載)

測定環境(プローブ)の提供形態

測定端末の提供形態は「レンタル提供」「売り切り・自社所有」どちらでも可能です。

プローブ 売り切り・自社所有

オンプレミス提供のみならず、クラウド提供の場合にも、
自社のリソースを利用した測定が可能です。

※Androidバージョン・機種、iOSのバージョンについては別途ご相談ください。

プローブ レンタル提供

ARGOSが提供する全国各地に設置したプローブを御利用いただけます。
PCプローブはWindows7、Mプローブについては、Android4.0、iOS6をご用意しております。

端末による測定スキーム

端末による測定スキーム図

それぞれのプローブはスクリプトを与えられ、WEBブラウザやネイティブアプリを実際に操作します。
実端末ならではのアプリケーション性能測定を行い、ARGOSのCenterサーバに蓄積されます。

ARGOSプローブ対象OS、対象アプリ

PCプローブWindows7以上(IE8以上)
MプローブAndroid4.x以上(Androidブラウザ+ネイティブアプリ)
iOS5.x以上(Safari+ネイティブアプリ)
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。